忘れがたい印象を残す香りの秘訣

女性が仕事を大成させたい時、女優さんやモデルさんのように美しくなければならないということはありませんが、同じ能力の女性がいた場合、選ばれるような魅力のある人、つまり人を惹きつけられるようになることが必要です。ビジネスシーンというのは学校生活とは全く違うので、誰と仕事をするのか・誰に仕事を任せるのか・誰を引き立ててかわいがるのか、すべて自由に選択できる場所になります。そのため、単に仕事がこなせるだけの人間では、大成はしないのです。人を魅了するには、内からあふれるようなエナジーやオーラが出ていること・身だしなみ・表情やしぐさ・言葉遣いや話題の豊富さというのが重要になってきます。このうち、エナジーやオーラが出ていること、そして身だしなみが特に大事です。働く女性としてまずここをおさえておけば、それだけでもかなりのアドバンテージがあるといえるでしょう。その中で、魅了するテクニックの一つに香水を使う方法があります。洋服のコーディネートが決まりメイクもいい感じに整えたのに、何かが足りないという時には、香りを上手にいかして自分の魅力を演出していくのです。香水を上手に使いこなすポイントの一つは、香らせ方になります。人とすれ違った時に、自分のよい香りがふっと相手の鼻先をかすめる程度、つまり相手がニオイを感じた時には、もう姿がないというような香らせ方ができれば、男女問わず一瞬で相手に忘れがたい印象を与えることができるでしょう。とはいえ、つけすぎは禁物なので、ビジネスシーンで大きな武器にするには、香りが後ろに流れるよう最初は足首の後ろなど下半身の後ろ側につけると香り立ちがまろやかになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です